風が強く寒いですね(;_;)藤岡です。

多くの女性の悩みの種でもある「ぽっこりお腹」。
なかなかお肉が取れず、気になっている方も多いと思います。
ぽっこりお腹にも効果的な歩き方をご紹介します。

○正しい姿勢
横から見た時に、耳・肩・腰椎の前・膝・くるぶしが地面から垂直に一直線に伸びたような姿勢。

○体重移動と足の運び方
ひざを伸ばし切って歩くのではなく、衝撃を吸収できるようにひざにゆとりをもたせておくことを意識しながら出来るだけ「足の指」「付け根」「かかと」の3点で足裏を安定させ、姿勢良く歩行するようにしましょう。

○歩幅と歩くスピード
歩幅と歩くスピードは個人差がありますが、理想的だと言われているのは無意識に歩行している場合の歩幅よりも少し意識して歩幅を広げ、歩行スピードも速めます。

歩幅が広くなると、背筋を伸ばしてお腹を引っ込め、そして視線を前方に送り、アゴを引いて歩くようになると言われています。

ぽっこりお腹は腹筋と背筋のバランスが悪いことが原因の一つとして考えられています。
ですので、正しい姿勢を保ちながら歩くことは、腹筋と背筋をバランスよく鍛えることに繋がるのです。

まとめると

歩幅を広く早めに、足裏を安定させ姿勢良く歩く。

出勤時や買い物に行く時など意識を少し変えるだけで
気になるぽっこりお腹解消に繋がります!

皆さんも試してみて下さいね(*´ω`*)
藤岡でした(*´艸`*)