こんにちは藤岡です。
全国的に流行っているインフルエンザ。

実は、水によるうがいは予防法として効果が薄いといわれています。

逆に喉が潤っていないと、気道粘膜の防御機能が低下して細菌やウイルスが付着しやすくなります。
うがいは、口を刺激するのに簡単な方法。口の中や喉を洗い、細菌やちり・ホコリなどを粘液といっしょに除いてくれます。

しかし、インフルエンザのウイルスは気道に付着すると20分ほどで細胞の中に取り込まれ、増殖をしていきます。
20分に1回うがいをする事は大変になります。
なので、こまめに飲み物を摂り喉を潤してウイルスが付着しないようにする事が大切です。

インフルエンザは咳やくしゃみによる飛沫感染が主な感染経路。
乾燥や飛沫を防ぐマスクや
手洗い、アルコール消毒などの予防法が効果的とされています。

まだ私たちはまだかかってないので、まだまだ予防して気を付けようと思います(*´ω`*)

皆様もお気をつけくださいね(ლ˘╰╯˘).。.:*♡
藤岡でした☆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆