こんにちは篠崎です。夜遅くに食事をすると太る!という事は皆さん一度は聞いた事があると思います。寝る3時間前までに食事はすませましょう。といわれていますよね。だいたい21時以降に食べると太りやすいといわれています。しかし仕事などで遅くなってしまってどうしても21時以降に食事しないといけない時がありますよね。遅い時間になったから全く食事を摂らないと代謝も落ちてしまって逆に太ってしまう場合もありますので今日は夜遅くに食事をしても太らない方法をお教えします。

夜遅い時間の食事のルール

夜遅くに食べても太らないようにするには食べ方のルールがあります。そのルールを守れば太りにくくなります。そのルールを守っていればいいのです。まず一つ目は野菜から食べて急な血糖値上昇を防ぎ、脂肪の吸収を防ぎます。また食物繊維が豊富なので満腹感もあります。

その次は温かい汁物を食べましょう。からだを温める事によって代謝がアップします。やはり夜遅くの食事は高カロリーのものは控えましょう。コンビニのお弁当や揚げ物ばかりだとやはり太ってしまうので食べるものに気をつけないといけません。ではどんなものを食べるといいのでしょうか?

夜遅くの食事にオススメの食べ物

タンパク質は必要です。ダイエットに必要な筋肉を作るので必ずとりたいものです。お肉も脂身の少ない赤身肉や鶏のササミなどがおすすめです。大豆などの植物性タンパク質の豆腐などはダイエットにいい事で有名ですよね。あとは野菜などはもちろんのことできれば発酵食品などがあればもっといいでしょう。

休みの日にまとめて作り置きしてもいいですし、どうしてもめんどくさい時はコンビニのサラダやサラダチキン。サバの味噌煮などを利用するのもいいと思います。しかしやはり手作りのものの方がカロリーも控え目ですしからだにもいいので安心ですよね。手作りのものでも10分程で簡単に出来て栄養たっぷりのものだととても嬉しいですよね。そこで栄養たっぷりで簡単にしかも太りにくい食事のレシピをご紹介します。

豆乳スープ

冷凍のブロッコリー 3個
豆乳 300cc
コンソメスープ 1個
ベーコンスライス 2枚

作り方

・ベーコンスライスを細かく切る。
・ベーコンを油をひかずに炒める。
・炒めたベーコンに豆乳を加え鍋で温める。(沸騰しないように気をつける)
・冷凍ブロッコリーを加える。
・塩コショウで味付けをして出来上がり。

10分もかからずに簡単に出来ます。ぜひ挑戦して夜遅くに食事をとっても太らないようにしていきましょう。

『失敗する可能性をすべて排除した』理想のスタイルになるダイエット方法はこちら↓↓↓
http://iwasenishiseikotuin.com/pages/special/002732.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆