最近は気温が高く、身体が怠くなりがちではないでしょうか?
藤岡です(´・ω・`)

歳を重ねて来ると気になるのがお腹まわり。
以下の症状でお悩みの方も多いのではないでしょうか?
・尿漏れ、頻尿
・たれ尻
・子宮下垂
・下腹ポッコリ
・便秘
・月経困難症
・骨盤痛

こういった、お腹まわりのお悩みの原因は
もしかすると骨盤底筋群が弱っているのかも……

「骨盤底筋群」の重要な役割は
1. 骨盤の中にある内臓を支える
2. 子宮環境を整える
3. 尿道や膣、肛門を引き締める

骨盤底筋群がきちんと引き締まっていれば、
血液やリンパの流れが良くなり、
女性ホルモンのバランスが整います。
女性特有の悩みである生理不順やPMSなどの改善にも
つながると考えられています。

また、カラダの要である骨盤のまわりの筋肉を
鍛えて引き締めることで、お腹や脚の筋肉も連動して
鍛えられ、シェイプアップにとっても効果的!と、
まさに良いことづくしなんです!

実は、動きが意識しにくい骨盤底筋群は
20代から衰えが始まっているのです。
とくに、座り仕事が大半で猫背気味の方、
ハイヒールを履く機会が多く、
足指を使わず膝で歩くのが習慣に
なったりしている方などは、
骨盤底筋群が弱体化している可能性が
高いと思われます。

今からこのトレーニングで不調知らずの身体へ!

1、骨盤をしっかり立てます。
イスに浅く座り丸めたタオルを両ひざではさみます。

2、下腹に力を入れて、姿勢良く。
両手で肋骨を包むようにはさみます。

3. この状態から以下の3つの動作を同時に行います。
(1)両手で肋骨を持ち上げる
(2)タオルをはさんだ内ももに力を入れる
(3)息を吸い込む
5秒停止したら一気に力を抜きます。

これを5回1セットとし、1日2セット行います。

思い立った時に下腹から腿まで力を入れて5秒停止、
脱力を行っても効果的だと思いますので、
是非やってみてください!
藤岡でした(๑° ꒳ °๑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆