今年やっと日焼け止めをちゃんと使うようになった藤岡です(-_-;)

数値が高い日焼け止めを朝塗れば夜まで大丈夫!
なんて思っていませんか?

数値が高くても一日に数回塗り直しが必要だったりするんです!

◎ SPF = 時間
20〜25分を1単位としています。
なのでSPF10だと20✕10=200分となりますので、
3〜4時間日焼け止めの効果があるということになります。

しかも、この時間の目安は日焼け止め化粧品を1平方cmあたり2㎎ずつ皮膚にねった時の数値だそうです。
結構な量を塗らないとこの数値の時間守ってくれないのです!

日焼け止めとして必要な成分は肌の乾燥や肌荒れの原因にもなりますので、
やたらと塗れば良いというものではありませんよね。

外出時間によって使い分けましょう!
◯洗濯物を干す・近所へ買い物 → SPF15〜20 PA++

◯長時間の外出・海や山など → SPF30〜 

SPFの最高値は50ですが、1250分(20時間50分)も紫外線に当たる事はないので
実質必要はないといえます。
実際にSPF30以上は、紫外線カット効果はほとんど変わらないらしいです。

日焼け止めを塗る時のポイント!

●顔全体を薄めに塗った場合、頬骨あたりだけ暑く塗る。
●SPF値の低いものを使う場合、パウダーファンデーションを重ねる。
●毎日使うものは、吸収剤不使用のものが良い。(ノンケミカル)
●塗り残しに注意!(生え際・首やデコルテ・膝・手足の甲など)

薄く塗った日はこまめに塗り直したり、
手を洗った時や少し汗をかいた後など気を付けましょう。

パウダーファンデーションのほとんどのものが、多少のUVカットの効果を持っています。
うまく使い分けて、肌に負担をかけずUVケアをして夏を乗り切りましょう(*^^*)

藤岡でした☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆