こんにちは、小林です。

朝バタバタしていて、つい朝食を抜いてしまいがちに
なってしまう方が多いのではないでしょうか。

眠っている間にも脳は休まずに働いていますが、
そのエネルギー源はブドウ糖です。
これは夕食で食べた炭水化物からきているそうです。

夕食から摂取したブドウ糖は睡眠中にほとんど使われて
しまいますので、身体は飢餓状態になりエネルギーを
溜め込もうとしてしまいます。
その結果、太りやすい身体になり筋肉も低下するため
体力が衰えてしまいます。

朝はパンよりご飯のほうが腹持ちがよく
栄養価も高いのでオススメです。
この時期は身体を温めるため、汁物も朝食に
取り入れると良いそうです。

昔ながらの和食が1番のようですね。
私も早起きしてしっかり朝食を摂りたいと思います。