こんにちは、小林です。

冬の寒さもまだまだ続きそうですね。
なんだかダルくてやる気がでない
寝ても寝ても眠気が取れないという
症状がある方は、冬季うつ病を疑っても
よいかもしれません。

冬は日照時間が短いため、精神を安定させるセロトニンという物質が減少するためと言われています。
セロトニンは太陽の光を浴びることで
作られるそうです。

冬季うつ病の症状は
・冬になると憂鬱な気分になる
・常に眠たく、朝なかなか起きれない
・甘いものを食べ過ぎてしまう

こんな時は、
・太陽の光を浴びる
・青魚などたんぱく質を積極的に摂る
・アロマの好きな香りでリラックスする

無理をせず、ゆったりした気分で過ごすことが大事なのかもしれませんね。
体調管理に気を付けて、寒い冬を乗りきりましょう。