美容と健康のカギは腸!
腸内環境を整えることで、ヤセやすい体質、美肌、

ハッピー感などをもたらします(๑°艸°๑)

腸は柔らかくて温かいのが健康的な証拠。
硬く、冷えて動きが鈍い腸は、生活習慣の改善の他、外から刺激を与えることも効果的なのです。
“柔らか腸”を作る腸マッサージの紹介です。

 

まず、準備。お腹周りや腰などをリラックスさせます。

1.仰向けで寝て両膝を立てて、お腹を意識して深呼吸します。

2.呼吸しながら、両膝を左右交互にゆっくり倒します。(2〜3往復)

 

深呼吸は内臓の運動になります!

お腹を使う腹式呼吸は横隔膜が上下に大きく動きます。

横隔膜の下には、人体最大の臓器の重さ1.5〜3kgある肝臓があります。

横隔膜の動きに合わせてこの大きな肝臓も上下に動くことで、

その下にある腸も刺激され腸の血流も良くなるのです。

 

 

【1】小腸

両手を固定したまま円を描くように刺激

おへその上でお椀型に両手を重ねる(利き手を下に)。
両手の位置はそのままで、小指→手首側→親指→4本指の指の腹の順で
ゆっくり圧をかけて、おへそ周りをマッサージ。

1周を5秒を目安に10周程行ないます。

深呼吸を忘れずに!

【2】大腸

両手を重ねて、聞き手の人差し指から薬指を使って、
大きな円を描き腸全体を刺激。

硬さが出やすい箇所5箇所を意識して

1〜順にほぐしていきます。
呼吸は自然に、ゆっくり手を動かすこと。

腸はろっ骨下まであるので、まんべんなくほぐします。
最後の5の部分はS状結腸という便がたまる場所なので、
恥骨方向に向かって押しもむように行うことで便の出もよくなります。

 

腸は冷えやストレスで動きが悪くなったり、硬くなったりします。
結果、血液循環や消化・吸収・排泄が滞りがちになるんです。
マッサージで腸が柔らかくなると代謝が高まり、消化吸収などの働きも改善、腸本来の動きを取り戻せます(๑•̀ㅂ•́)و✧

当店の次世代痩身のくびれコースの中にも腸を刺激する施術があります。
外から中からスッキリ出来るコースになります(๑°艸°๑)

(お腹は女性のみですが・・・)

今月は次世代痩身のお得なクーポンも配信しております。
↓↓↓

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆