こんにちは、藤岡です。

昨日お友達の家の棟上げに行ってきました。
雨予報だったにも関わらず、天気に恵まれ曇り空ではありましたが
私初の棟上げ参加出来ました(*´艸`*)w

藤岡前回のブログに引き続き腸内環境の改善を目指し
具体的に紹介します!

大腸は健康状態を、自分でコントロールすることができる唯一の臓器。

しかも食べ物でコントロールすることができるんです。

食生活を改善すれば、3日から1週間ほどで、善玉菌が優勢の理想的な状態になります!

☆発酵食品を摂る

腸内環境を整える主役の善玉菌はビフィズス菌、サポート役のいろいろな乳酸菌。
ヨーグルト・乳酸菌飲料・味噌・漬物などの発酵食品の中でもヨーグルトに豊富に含まれています。

・善玉菌の餌になるオリゴ糖や食物繊維もしっかり摂る

・朝ヨーグルトを食べるよりも腸が活発になる寝る前、夕食に味噌汁や漬物などを食べるといいそうです。

・特にヨーグルトに多い脂質や、糖質・カロリーの摂り過ぎに注意が必要です。

・善玉菌を増やすだけでなく、悪玉菌となるお肉やお菓子などの摂取を控えましょう

せっかく増えた善玉菌を減らすことになってしまいます。
また、肉類は胃や小腸で消化できず大腸で有害物質が発生し、
便やおならの臭い・口臭や体臭などの原因となり、便秘の原因になったりします。

・食事で摂取をすることが難しい場合、サプリメントを利用する。

・水分を摂る。

大腸は、食べ物の残りかすから水分を吸収して便を形成しますから、

水分が不足すると残りかすが固まっていき便秘になります。

1日に1.5~2ℓを目安に、こまめに飲むように心がけて。

また、朝起きたらコップ1杯の水を。空っぽになった胃が刺激されると、

腸のぜん動運動が活発になり、便意を催します。

このタイミングを逃さないようにしましょう☆

 

☆腸内環境を整えるメニュー☆
・ふきとさつま揚げのの炒め物
食べやすい大きさにカットしたふきとさつま揚げをちりめんと炒め
三温糖・本みりん・醤油で味付けした簡単炒め物!
・いつもの味噌汁にキムチ乗せ
具にめかぶやわかめなど食物繊維を。
・納豆
・ヨーグルト
(クックパッドpuniK様レシピより)

 

さらに、間食や朝食に!

・甘酒生姜

甘酒は米麹から作られたものが良い。

生姜は絞り汁やパウダーでもOKです。

 

・野菜&雑穀スープ

バランス良く摂るっことで腸を活性化。

ベースはお好みでOK!

「温腸活」に効果的☆

 

・乳酸菌豆乳ヨーグルト

プレーンヨーグルト ー 大さじ3

乳酸菌飲料(ヤ○ルト) ー 1本

豆乳(or牛乳) ー 100cc

オリゴ糖(or蜂蜜) ー 大さじ1

分量などはお好みで混ぜるだけ☆

また、きな粉・すりごま等お好みで入れても良いですね☆

 

☆ヨーグルトサラダ

乾燥切り干し大根をヨーグルトと混ぜて

8時間ほど冷蔵庫で冷やします。

ニンジンやツナを加え、マヨネーズと醤油で味付けして完成。

 

腸内環境を良くすることでお肌も健康になります!

腸内環境を改善して
楽しく毎日を過ごしましよう(*´ω`*)

藤岡でした!