店長の山田です。

沖縄以外は梅雨真っ只中で、今もしっかり降っています。

「雨の日やくもりの日は頭痛がする…」

という方、多いですよね(泣)

「薬を飲み続けたくないし…」

という方もいるかと思いますので、雨の日やくもりの日など『低気圧』になることによって
引き起こされる頭痛への対処法をお伝えします☆

【その1】冷やす
『低気圧』による頭痛が生じている箇所は、血管が拡張してその周りにある神経を刺激しています。
そのため、その箇所を冷やすことで、血管の拡張を抑え、痛みを和らげることが期待できます。
濡らしたタオルや、氷のう、アイスノンなどを使って冷やしてください。

【その2】暗く静かな部屋でじっとする
光や音などの刺激は脳の活動に影響を与え、血管の拡張に繋がります。
そのため、痛みがひくまでは光と音の刺激を遮断することが大切です。

【その3】お茶やコーヒーを飲む
お茶やコーヒーに含まれる「カフェイン」には、血管を収縮する作用があり、
低気圧の影響によって拡張した血管を抑える効果があります。
ただし、過剰摂取は、慢性的な頭痛の原因にもなりかねませんので、
あくまで適量飲むということを心がけてください。
また、カフェインには利尿作用があるので、体内にたまった水分を適切に排出することで、
バランスが取れて頭がすっきりと楽になることも期待できます。

『低気圧』による頭痛が起きた時には、上記のように
「脳の血管の働きを安定させること」が大切です。

今日も頭痛で悩まされて梅雨が憂鬱な皆様、是非お試しください☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆