店長の山田です☆

前回私は表情筋を鍛えることは必要か?という内容のブログをUPしました☆
まだご覧になっていない方はコチラ↓↓↓
顔の表情筋を鍛えるのは必要??

ということで答えは「YES!」です☆

そして前回予告していたとおり今回は「顔の表情を鍛えるトレーニング」を伝授します♪
わかりやすく効果別にまとめました☆

◆ほうれい線の解消に効果的【口輪筋のトレーニング】

(1)ほうれい線上に両手の指の全てを当てます

(2)指の腹を使って、そのままグルグルと円を描くように時計回りに10回、反時計回りに10回まわします

◆頬のたるみ解消に効果的【頬骨筋のトレーニング】

(1)唇を前に突き出すようにして、口を「オ」の形にします。

(2)「オ」の形のまま口は下に引き下げる気持ちで、逆に頬は上に引き上げる気持ちで力を入れます

(3)再び(1)の状態に戻します。これを10回繰り返します

◆目の下のたるみ解消に効果的【眼輪筋のトレーニング】

・眼輪筋全体を鍛えるトレーニング

(1)目を軽く閉じます。

(2)ゆっくりと目をギューッと閉じてそのまま5秒間キープしたら、ゆっくりと力を抜きます

(3)次に、眉毛を持ち上げるようにして目をパッと開き、5秒間キープしたらゆっくりと自然な状態に戻します

◆アゴのたるみ解消に効果的【オトガイ筋のトレーニング】

(1)背筋を伸ばして、ゆっくりと顔を上に向け、限界まで真上を見上げます

(2)舌を出して舌先を真っ直ぐに上に向けて突き上げ、そのまま5秒キープします

(3)舌を引っ込めて口を閉じ、ゆっくりと頭を元に戻します。これを3回繰り返します

ちなみに顔の形で表情筋の衰えやすい部分が異なります(*_*)

◇丸顔:頬とアゴの筋肉がゆるみやすく、ブルドッグ顔や二重あごに悩まされやすい

◇たまご顔:目の周りがたるみやすい

◇エラが張っている四角顔:口周りに負担がかかりやすく、口元のシワやたるみが起きやすい

◇逆三角顔:頬や口元がたむみやすく口角が下がりやすい

顔の形に合わせて表情筋トレーニングを行うのもオススメです♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆