こんにちは篠崎です。少し寒さも和らいできましたね。昼間は暖かいので上着もいらないみたいです。しかし暖かくなると鼻がムズムズ、くしゃみ、目がかゆい。そうです。花粉の季節ですね。花粉症の人はもちろん、そうでない人も花粉症で苦しまないように対策をしたいですね。今日は花粉症にアロマオイルのユーカリが効果があるというお話をします。

アロマオイルユーカリ

アロマオイルによって効能が違う事は以前にお伝えしました。今回はユーカリの効能についてです。ユーカリと言えばコアラが食べているのはみなさんご存知だと思います。ユーカリはオーストラリアのアボリジニが薬として使っていました

ユーカリの成分から抽出したアロマオイルでユーカリグロブルス、ユーカリラディアータ、ユーカリシネオール、ユーカリシトリオドラなどの種類がたくさんあります。その種類によって少しずつ効能が違います。

ユーカリの種類

「ユーカリグロブルス」は風邪や花粉症、喘息、軽いやけどに効果がありますがまた集中力を高める効果がありますが刺激が強いので長時間の使用や高血圧の人、妊婦さんには使用を避けて下さい。

「ユーカリシトリオドラ」はレモンに似たような香りがします。効果はグロブルスと変わらないですがイライラを抑えるなどの精神的な効果があります。

「ユーカリラディアータ」は効能はさほど変わらないのですがユーカリの中では一番刺激が少ないので肌が弱い人や高齢者にも安心して使う事ができます。しかし妊娠初期の方には使用しないで下さい。

ユーカリの花粉症への効能

ユーカリオイルにはシネオールという成分が含まれていて、咳や痰、鼻水、鼻づまりに効果を発揮します。炎症を抑える効果や殺菌作用もあるので風邪やインフルエンザの予防にも使われます。

また集中力を高める効果やイライラを抑える効果もあるので花粉症でつらい時や頭がぼーっとする時など精神的にも落ち着いてすっきりするのでこの時期にはとても効果があるといえますね。

花粉症の時のアロマオイルの使い方

マスクの外側にアロマオイルのユーカリラディアータを1滴たらします。マスクに広がった香りが鼻通りをよくしてくれます。アロマオイルが直接肌につかないように注意します。

アロマディフューザーで香りをお部屋に広げるのもオススメです。またアルマディフューザーがなくてもマグカップや洗面器にお湯を張りユーカリの精油を1〜2滴たらし、蒸気を吸入します。注意することは目を閉じて5分以上しない事です。

まとめ

花粉症にはユーカリのアロマオイルが効果的なことがわかりました薬を飲んでもなかなか改善しない花粉症の症状の鼻水や鼻づまりやくしゃみなどを緩和してくれるのでつらい症状の時などは使ってみるといいですね。鼻が通ってすっきりします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆