こんにちは篠崎です。秋の気配を感じるようになりましたね。朝起きると寒いと感じる日が増えてきました。特に女性の方は冷え性でお悩みの方が多いのでこれからの季節はすごく辛いと思います。今日はアロマオイルが冷え性に効果があるというお話をします。

冷え性の原因とは

男性よりも女性の方が冷え性が多いと言うのは男性に比べて筋肉量が少ないためと言われています。しかし運動が苦手な方やもともと筋肉がつきにくい方もいます。筋肉がないと血流が悪くなるので女性で冷え性の人が多いのです。

もう一つの原因は食事で摂取したエネルギーが全身に届かないと言うことです。その主な原因は自律神経のバランスの乱れにあります。自律神経のバランスが乱れると、血流が滞り全身に熱が送られなくなってしまいます。

また体内の熱が逃げやすいと言うのも原因になります。血流が悪くて体が冷えているため汗をかかず水分が十分に排出されてない人は体内に不要な水分が溜まってしまい冷えやすくなります。

アロマオイルと冷え性

アロマオイルには種類によって様々な効能があります。肉体的にも精神的にも香りで作用するのが特徴です。リラックス効果やそれに伴う精神の安定、血行促進など冷え性改善に期待できます。しかし身体に作用することもあるだけに使い方に少し注意が必要です。

冷え性の原因である自律神経は交感神経と副交感神経によって調整されていて交感神経はストレス状態に活発になり副交感神経はリラックス状態に優位になります。つまりリラックス状態に導くアロマオイルは冷え性改善にとても効果的だといえます。

冷え性の症状別アロマオイルの使い方

手足が冷えるタイプの人は足湯や手湯が効果があります。40c°〜42c°のお湯を洗面器またはバケツに入れ、ローズマリー、オレンジスイートなどを1〜2滴入れ手や足を15分程つけて温めます。

お腹が冷えるタイプの人は内臓冷え性と呼ばれ最近増えています。42c°くらいの熱めのお湯にジュニパーベリーやラベンダーを1〜2滴入れ、タオルを浸し固く絞りお腹にあてます。

身体全体が冷えているという人はやはりお風呂で温まるのが効果的です。浴槽にお湯を溜めてラベンダーやフランキンセンスなどのアロマオイルを5〜6滴垂らします。15分以上温まります。

アロマオイルの種類

アロマオイルには種類がたくさんある中で選ぶなら、やはりオーガニックのものを選ぶのをおすすめします。天然の成分が入っていて安心できるメーカーの物が良いですね。

私のおすすめの精油はニールズヤードレメディーズエッセンシャルオイルです。他のエッセンシャルオイルに比べて香りが濃厚で使いやすいです。
ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル ローズマリー・オーガニック 5ml
ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル ラベンダー 5ml

まとめ

冷え性の人にはアロマオイルは効果的ですね。アロマオイルにはたくさんの種類があって選ぶのに困ってしまいますが効能や好きな香りを選ぶのが、一番いいと思います。お風呂やマッサージなどで冷え性を改善するのが 効果的です。当店の人気メニューのリンパドレナージュは施術の際に冷え性に効果が高いアロマオイルをブレンドして行います。冷え性でお悩みの人はこれからの季節にぜひ受けてみて下さい。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆