こんにちは、昼間の寒さも落ち着いてきて野外で遊ぶ事が多くなってきた斉藤です。しかし暖かくなってきてもデスクワークなど季節関係なしに座りっぱなしの方も多いのではないのでしょうか。前回ふくらはぎのダルさについてお話しましたが。デスクワークには色々な疲労がつきものです。その中でも今回は腰の痛みについてお話します。

腰が痛くなる原因

まず座りっぱなしで作業をすると腰など下半身は動きが全く無いです。しかもその時の姿勢は前のめりになりお腹側の筋肉は収縮して反対の腰は引っ張られてる状態になります。その状態で何時間も作業をしていると、どんなにいい椅子を使っても疲労は溜まります。日頃運動しているからと言っても痛くなってしまいます。

まずは動かす

身体が同じままの状態だと姿勢を維持しようとして固まってきます。なのでまず「動かす」事が大事です。10分に1回、30分に一回など出来る限り間を空けないようにすると効果が期待できます。集中しないといけないけど腰が痛くて集中できないとなれば本末転倒です。座りながらでも良いので腰を動かしてやりましょう。

くねくね運動

1、まず頭の後ろで手を組み背筋を伸ばします。
2,その状態で前後・左右に倒します。最後にひねりも加えてあげましょう。
立った状態ですと尚良いです。

まとめ

きつくなったから動こうとするのではなく辛くなる前に動かして痛みのない体作りを試してはどうでしょうか。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆