こんにちは、斉藤です。
皆様は整骨院やマッサージを受けていて腰の骨がストレートになっていると言われたことはないでしょうか?体の軸となる脊柱は通常S状にカーブしていないといけません。日々の姿勢の問題でこのカーブがなくなっている方が多く腰痛や肩こりに関わってきます。

原因と症状

背中側の筋力低下で上半身が前のめりになったり、普段の作業中の姿勢が常に前のめりになっていたりと様々な要因があります。脊柱のカーブはS状になっていることでクッションの役割も果たしておりこのクッションがなくなるのでダイレクトに負荷がかかってしいます。なので腰などが痛くなってしまいます。

対策

まず日々の姿勢を変えてみましょう。運転中やデスクワークの際は背もたれを真っ直ぐにして椅子の奥にしっかり座りせすじを伸ばした状態にして運転中などは腰に小さいクッションを当ててS状になるようにします。

ストレッチや筋肉トレーニングも効果的です。ストレッチはお腹側のストレッチを行います。アキレス腱を伸ばすストレッチで前に出ている足をもっと前に出していくとお腹と太ももの間の筋肉が伸びてきます。他にもうつ伏せになり腕を立てて上半身を起こし腰を前に反らせるのもいいです。

また寝る前に腰のカーブの場所にバスタオルをひいて1分間腰骨を反らせます。就寝時は横向きに寝ると腰が丸まりやすくくびれの場所で左右のズレも出てきまので仰向けで寝るのをオススメします。仰向けが辛い場合は厚めの布団で寝るのもいいです。

まとめ

腰のストレートはいろいろな症状を引き起こします。カーブを作って痛みのない体を目指しましょう。

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆