こんにちは、斉藤です。私事ですが最近お酒の席が増えていて次の日に顔がむくんでしまう事が多いです。お酒のせいじゃなくても顔がむくんでしまう方も多いのではないでしょうか。顔がむくんでいると印象もだいぶ変わってきます。今回はそんなむくみについてお話をしたいと思います。

むくみとは

顔がむくんでしまうなどよく聞きますがむくみとは一体何なのかご存知でしょうか?むくみとは身体の組織と組織の隙間に液体が溜まってしまうことです。腫れた感じがして、指で押すと指の跡が残ってしまいます。

様々な原因で組織と組織の隙間に液体が溜まるわけですが、リンパの流れが悪かったり、排尿に対して水分の摂取が多いことなどがあります。お酒は利尿作用が強いですが飲んだ後寝てしまうとお手洗いにもいけないので水分が体内に溜まってしまいます。

むくみの原因

①水分は摂取するが尿としての排出が何らかの理由で少ない。人間は1日に排出される水分は1000ml〜1500mlです。この排出が上手く行われてないのもむくみの原因になります。

②長時間同じ姿勢をとる。これはセスクワークの方は足がむくんでしまう方が多いのは重力で水分が下半身に溜まりやすいことなどがあります。就寝中は横になっているので身体が水平になりあちこちに水分がたまることもあります。

③糖分や塩分のとりすぎ。私も大好きな糖分ですが糖分には体内に水分を溜め込む効果があります。某CMで美味しいものは脂肪と糖でできていると言われますが、まさにその通りやめられません。

塩分もそうです。塩分の多い食事ですと体内の塩分濃度を保とうと水分を体内に溜め込みます。その結果むくみの原因となってしまいます。何事も適量ですね。

むくみの対策法

むくみをとる際は血行を良くすることがオススメです。朝起きて簡単にできる方法で顔の血行を良くしてむくみをとりましょう。朝起きて面倒かもしれませんが試してみてください。

①首のストレッチ

首回りの筋肉を緩めて血行を良くしたりリンパの流れを良くしましょう。簡単ですので朝起きて上半身を起こすだけでも出来ます。通勤の電車の中などできそうな場所を見つけましょう。

1,首を軸に頭をゆっくり回します。

2,首をゆっくり真横に倒して首の側面を伸ばします。伸びてる状態で5秒キープして反対も行います。

3、頭を斜め後ろに倒してアゴ付近から鎖骨周辺についている筋肉を伸ばします。倒した状態で5秒キープ。反対側も行います。

②冷温パック

チャック付きの袋が合るのでしたらそれを使ってください。少し面倒かもしれませんが効果は期待できます。タオル2枚を用意します。冷たいタオルと温かいタオルを作ります。

1、袋にタオルと氷水を入れて冷タオルを作ります。温かいタオルは袋にタオルと水を入れてポットやケトルのお湯を入れます。濡れタオルを電子レンジで温めるのもいいです。

2,冷タオルと温タオルを20秒ずつ交互に顔へあてます。

3、温タオルを首や鎖骨にあてるのもオススメ

③リンパの流れも良くする

1、保湿クリームや化粧水を使います。

2,耳の後ろから首を通って鎖骨まで流すようにマッサージします。強くやらず流しましょう。

その他の注意点

①先にもお話しましたが栄養の過剰摂取を控える。塩分の多い食事を控えたりします。ラーメンの汁を飲みきる方は要注意です。最近では減塩の商品も多く発売されていますが、減塩だからといって食べすぎると元も子もありません。

②自分の体格にあった格好をしましょう。かっこいいズボンを履くために窮屈なサイズのズボンを履くと血行が悪くなります。合わない靴やギュウギュウのストッキングはやめたほうが良いかもしれません。

③長時間同じ姿勢の時は合間合間にストレッチや簡単な動きでいいので動かしましょう。休憩の時に動かしたり血行を良くして仕事に戻るのもいいです。

まとめ

むくみは病的なものと生活習慣が原因のものもあるのでむくみが一向に治らないと言われる方はお医者様に診てもらっても良いかもしれません。今一度生活習慣の見直しをして顔のむくみとおさらばしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆