こんにちは、斉藤です。

デスクワークなど同じ体勢をしていると内臓にも影響が出てきます。そんな内臓の動きを良くして症状を和らげましょう。

内臓の機能が落ちる?

デスクワークなどしていると前傾姿勢になります。その状態で長時間いると内臓が締めつけれれたりと動きづらくなり血流も悪くなります。適度な刺激や開放が体には大切なのです。

ジャンプが手軽で効果的

朝起きたときや仕事で疲れている場合は簡単で場所を取らないジャンプがおすすめです。ジャンプをすることで血流が良くなり内臓にも刺激がいき動きを良くしてくれます。日常や仕事の合間に軽いジャンプを行うことで便秘が改善されたと言われる方もいます。軽いジャンプは筋肉の緊張も解き放ってくれますのでリラックス効果があります。内臓はリラックスしているときに活発になりやすい場所も多くあります。

お仕事の合間に軽いジャンプを癖づけて酸素を取り込みやすい体を作ることも可能です。

ジャンプの仕方

姿勢を真っ直ぐにして、全身の力を緩めます。思いっきり飛び上がるのではなく軽く足が地面から離れる態度で大丈夫です。数は何回でも自分の時間に合った回数で行ってください。

まとめ

体は適度に動かして内臓機能なども高めてあげましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆