こんにちは、斉藤です。

前回に引き続き猫背の解消法についてお話したいと思います。前回お話したのが腹筋と背筋を鍛えて正常な姿勢を保てるようにするということをお話しましたが今回は就寝時などの格好についてお話もしていきます。

ストレッチを行うことで身体のパフォーマンスを上げる

筋肉は1日の中で市制を保つために駆使されています。寝る前にストレッチを行うことで就寝時の血行を良くし疲労回復力を上げてくれます。起床時は血行が悪くなっているのでストレッチを行うことで血行や筋肉の動きが良くなります。就寝前や起床時に寝ながら出来るストレッチを紹介します。

・まずは思いっきり背伸びをしましょう。簡単ですが全身の血の巡りを良くするのですごく効果的です。思いっきり背伸びをして⑩秒キープしてゆっくり戻します。

・仰向けになり両足をまっすぐに伸ばしたまま両手を横に広げます。手の向きですが、小指を床にあて、親指側は天井に向け立てます。深呼吸をしながら胸を天井川に浮かします。ゆっくり深呼吸をしながら浮かせて5秒キープします。ゆっくり下ろしてこれを5回から10回行ないます。

・次は上半身を起こします。前にならえの状態にして指を絡めます。そのまま肩甲骨を前に出すイメージで肩から指先を前に押しやり伸ばします。ゆっくり深呼吸をしながら行ってください。次は背中側で指を絡ませて肩甲骨を後ろに引き剥がすイメージで肩から指先を後ろに引っ張ります。この前と後ろを5往復

まとめ

ストレッチで血行を良くして疲れを溜めない身体にしましょう。きついと思われる方はまず1回でもいいので毎日継続して行ってみてください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆