こんにちは篠崎です。先日かぼちゃのスープを作ってハロウィン気分を味わいました。ダイエット中かぼちゃは太るイメージですが繊維質やビタミンが他の野菜よりたくさん含まれているので食べ方を工夫すればダイエットにもいい食材です。今日はダイエット中の主食についてのお話です。

ダイエット

最近いろいろなダイエット方法があり過ぎてどれが自分にあったものなのかを判断するのが難しくなっています。食事を抜くダイエットや炭水化物をすべて抜いてしまうダイエットは栄養が片寄り身体が飢餓状態になって脂肪が落ちなくなってしまいます。

ダイエットは3食きちんと摂ることから始めます。1日の摂取カロリーが基礎代謝を上回る事がなければいいのでその中で食事のメニューを考えます。ただ単に主食を抜く。ご飯を食べないという風にするとダイエットは失敗します。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは炭水化物の中の糖質だけを制限するというもので糖質を全くとらないのでなく1日の糖質の摂取量を100g~150gに抑えるやり方が身体にはいいといえます。

「炭水化物は太る」というのは最近の糖質制限ダイエットブームによるものですが、極端な糖質制限はエネルギー不足を招き、ストレスの原因にもなります。ダイエット中でも適度に糖質を摂ることでストレス無くダイエットも続けられます。

血糖値の上がり方

人間は食事をすると血糖値が上昇します。血糖値が上昇するとインスリンが分泌し、血糖値を下げると同時にエネルギー(脂肪)を蓄えていきます。元々糖尿病患者の治療の為の糖質制限だったものをダイエットに効果があると使われるようになりました。

つまり、血糖値が上昇すればするほどインスリンが大量に分泌され、その分脂肪の蓄積も多くなるというわけです。その脂肪の蓄積を抑えようと糖質を控えてればダイエットができるというわけです。

炭水化物の制限

繊維質を残して糖質を制限するってどうしたらいいのかわかりませんよね。そこで一番安全で簡単な方法をお話します。やっぱり主食を制限するのが一番早いと思います。炭水化物の代表的存在「お米」「パン」「パスタ」のうち太りにくいものはどれでしょうか?

GI値

血糖値の上昇率を数値にしたものが「GI値」といいます。そこで炭水化物の代表の主食で白米、パン、パスタのGI値(最大100)を比べてみましょう。

1.白米のGI値:85
2.パン(食パン)のGI値:95
3.パスタのGI値:65

最も高いのがパンで最も低いのがパスタでした。つまり、この中で最も脂肪が付きやすいのがパンで最も脂肪が付きにくいのがパスタとなりますがこれはソースは別なのでソースをかけるともっと数値があがりますね。

まとめ

どの食材も食べ過ぎたら太りますが、この数値を参考に主食を選んでみましょう。糖質制限ダイエットと言っても3食ともわ主食を抜くなどのやり方は身体に良くありません。タンパク質や食物繊維をしっかり摂らないと飢餓状態になるのでダイエットに失敗していますので1日に必要なカロリーの中で糖質を減らす事がダイエットの早道です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆