こんにちは篠崎です。暑さで食欲が落ちていませんか?暑いとあまり食べる気がしなくなりのどごしのいいそうめんなどばかり食べていないでしょうか?麺類は炭水化物なので太りやすくなってしまいます。いつもの麺類にオクラやとろろをトッピングして夏バテを防ぎましょう。

ダイエットと食事

ダイエットを始めた人に何度も失敗している理由を聞いてみるとやはり食事管理が上手くいかない事という理由が多いですね。ダイエットに食事制限は付きものなんですが正しい方法で行われている人は少ないと思います。ダイエットで栄養バランスはとても大切です。

自分なりに食事制限をしてしまって朝ご飯を食べなかったり、極端に食事の量を減らしたり同じものばかり片寄って食べてしまったりします。正しい食事の制限をしないとかえって太ってしまったということもあります。

体重が減らない理由

例えば朝食を減らしてパン1つしか食べていないという人がいますが菓子パンは1つでも400kcalもあります。春雨スープは痩せると思っている人も多いですが春雨はデンプンで作られているため炭水化物なので思った以上のカロリーを摂取してしまっています。

また果物だけしか食べていないという人も多いですが果物は糖分が高いのでたくさん食べると太ってしまうのです。朝食にスムージーが流行っていますがものによっては糖分が高いものもあるので注意が必要です。

間違った食事制限

食事の量をある程度減らすのはいいのですが何でもかんでも減らしてしまうと必要なエネルギーが不足するので身体の中に溜め込んでしまうので痩せにくいです。しかも便秘にもなってしまうのでもっと痩せにくくなります。

タンパク質が不足すると筋肉の量が減ってしまうので基礎代謝が落ちます。またストレスや睡眠不足でも痩せにくくなります。睡眠の時に成長ホルモンがでます。成長ホルモンは脂肪を燃やす効果があるのでダイエットに不可欠です。十分な睡眠がとれないと成長ホルモンの量も減るので痩せにくくなります。

正しい食事制限の方法①

食事制限をしてダイエットをするならば食事制限というよりもカロリーの摂りすぎにならない食生活の改善をすればいいのです。そうする事によって空腹のストレスも防げますし栄養が片寄る事もありません。

まず食事の食べ方を変える。ゆっくり噛んで食べるようにすればカロリーの摂りすぎが防げます脳が満腹と感じるのに食べ始めてから15分から20分かかります早食いの人は満腹と感じるまでどんどん食べてしまって食べ過ぎになってしまうのです。ながら食いも良くありません。食事に意識がいかなくなり脳が満腹と感じないので食べ過ぎます。

正しい食事制限の方法②

食材の選び方を気をつける。炭水化物の摂りすぎはダイエットに良くないのでカロリーの低いこんにゃく麺に置き換えるとか果物は糖分が高いので摂りすぎは太るので1日100kcalまでにする(りんごは半分、みかんは2個、バナナは1本)飲み物もペットボトルのジュースは太るので水かお茶で済ませる。

寝る3時間前までに食事を済ませる。無理であれば夕方におにぎりなど1つでも食べて遅い時間には炭水化物以外のものを食べるようにするといいですね。そうする事で遅い時間になって食事をしても脂肪に変わる度合いが減るでしょう。

まとめ

ダイエットに不可欠な食事制限ですが食事制限をするとストレスになり、失敗してダイエットを挫折してしまう人が多いです。食事は食生活を少し変えていく事で無理に我慢する事なくダイエットができます。食べ方、食材、食べる時間などを変える事でダイエットが失敗なくできますよ。

失敗の原因をすべて排除した究極のダイエット方法はこちら↓↓↓

http://iwasenishiseikotuin.com/pages/cat2/002732.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku