こんにちは、田仲です。
肌の乾燥が気になる季節になりましたね。
今回から数回に分けて肌の乾燥について書いていきます。

本来肌の角質層には水分を保持したり、アレルゲンや紫外線から
肌を守るバリア機能が備わっています。
しかし、このバリア機能が低下してしまうことで乾燥肌になってしまいます。
バリア機能が低下する要因には様々なものがありますが
中でもスキンケアが間違っているために乾燥肌になっている人が
かなり多いそうです。
今回は間違ったスキンケアについて紹介していきます。

【洗顔】
間違ったスキンケアの中でも特に乾燥肌の最大の原因になるのが
こすりすぎです。
洗顔は毎日するものですが、洗顔の仕方によっては
乾燥肌になってしまう場合があります。
乾燥肌対策には洗顔料は肌にのせるときは皮脂分泌の多い
鼻やおでこからにしましょう。

また肌に必要以上に触れたり、ゴシゴシこすったりしてしまうと
皮膚を傷めてしまうので、指が肌に触れるか触れないかの
ソフトタッチでやさしくなでるように洗いましょう。
洗い流す時も手が顔に触れないようにする気持ちで
ぬるま湯をぱしゃぱしゃと顔にかけていきましょう。

熱いお湯での洗顔は必要以上に皮脂を落としてしまうので
注意が必要です。

タオルで顔を拭く際も柔らかい清潔なタオルを顔にそっと
乗せて水分を吸収させ、ゴシゴシとこすって拭き取ることは
しないようにしましょう。

次回も肌の乾燥について書いていきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆