前回は花粉症をなくすためにというお話をしましたが今日は今現在花粉症でお悩みの方に症状を軽くする方法をお伝えしようと思います。

 

 

そもそも花粉症はアレルギーであり体の免疫作用です。

 

 

風邪をひいたときに鼻水が出たり熱が出たりしますよね。

 

 

体に入ってきたウイルスを熱を上げることで殺そうとしたり鼻水やせき、くしゃみによって体外に排出しようとしているのと同じで花粉症も体内に入ってきた花粉を体外に排出しようとしてくしゃみや鼻水が止まらなくなるのです。

 

 

ではどうしたら花粉症は治るのでしょうか。

 

 

薬は必要?

よく「花粉症なので薬を飲んでいます」という方がいますが、花粉症は薬では治りません。

 

 

花粉を体外に排出する薬ならまだしも花粉症の薬というのはステロイドだったり咳や鼻水を止める薬です。

 

 

体は花粉を体外に出そうとしているのにそのためのくしゃみや鼻水や炎症を薬で止めるので花粉症が治るわけはありません。

 

 

もちろん「仕事にならないので仕方なく」くしゃみや鼻水を止めているのは一時的に症状を抑えることにはなるのですが根本的な解決にはなりません。

 

 

つまり症状を少しの間抑えたいならともかく花粉症を治そうと考えたときには薬は全く必要ありません。

 

 

花粉症と体内の酵素

『風邪を早く治す方法』でもお伝えしましたが体内の酵素は数が限られていて消化か代謝かのどちらかにしか使えません。

 

 

例えば単純に100あるとしてそのうち70を消化に使ってしまうと代謝に使えるのは残り30なのです。

 

 

花粉のような異物が体内に入ってきたとしても代謝が正常であれば自然と酵素が体外に排出してくれます。

 

 

ところがこの酵素がほとんど消化に使われているとどうなるでしょう。

 

 

代謝に使える酵素が減ります。

 

スポンサーリンク


 

本来なら自然と体外に排出されるはずの花粉などの異物が排出できないため、体が自らの免疫機構を使って花粉を体外に排出しないといけなくなるのです。

 

 

そのためくしゃみや鼻水が止まらなくなるのです。

 

 

つまり花粉症が治らない原因は体の免疫が異常なわけではなく体内の酵素のほとんどを消化に使って代謝にほとんど使えなくなっているからなのです。

 

 

にも関わらず鼻水を止める薬で症状を抑えるなんて本末転倒ですよね。

 

 

代謝に使える酵素を増やすには?

では代謝により自然と花粉などを体外に排出するため体内の酵素の多くを代謝に使うにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

それはできるだけ消化に酵素を使わないことです。

 

 

具体的には断食(ファスティング)すれば酵素を消化に使わなくてよいためそのほとんどを代謝に使うことができます。

 

 

風邪を早く治す方法も同じでしたね。

 

 

ですが栄養は必要最低限は補給しないと別の病気になってしまう可能性があります。

 

 

日常生活にもエネルギーは必要ですし細胞が栄養失調にならないようにしなければいけません。

 

 

なので栄養素は必要なだけとってあとは何も食べない、というのが一番です。

 

 

断食(ファスティング)をしたことがない方はまずは試してみてください。

 

 

これを3日間続けるだけで体が変化しているのがわかると思います。

 

 

とはいえファスティング時の栄養補給はサプリやゼリー、飲み物などいろいろありますが自分で探して調べて試してみて合わなければまた別のものを試す、なんてことをするのは面倒くさいですし時間とお金がもったいないですね。

 

 

なのでここでいくつかオススメをあげておきます。

 

 

自分で調べたりするの面倒くさい方はこれを選べば間違いない、というものを厳選して載せておきます。

 

 

https://amzn.to/2ETSyBc

3日間ファスティングセット

 

原材料は、自生する野草、パパイヤなど酵素を多く含む素材を選び、マグネシウム・カルニチン・MSMなどカラダが喜ぶ有用成分を豊富に含んだファスティングライフに必須な本格派のアミノ酸サプリメント。 アミノ酸20種類とフィッシュコラーゲンを配合。

強い毒性を持つ「活性酸素」は「他のものを錆びさせる力」を持っており、体内で増えすぎると老化を促進し、多くの疾患の元凶になると考えられています。 そういった活性酸素の働きを抑制してくれるのが「SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)」です。 ルイボスティはSODを体内で合成するのに必要不可欠なミネラルやマンガン、銅、鉄、亜鉛などをバランスよく含有している為、まさに「SOD様健康飲料」と言えます。

 

個別もこちらから購入できます

↓↓

https://amzn.to/2SUQGgv

アミノマキア

 

 

https://amzn.to/2TLqhWZ

ルイボスティー

 

しっかりと栄養は補給しながらファスティングすることはダイエットにもなり花粉症だけではなく自分の免疫が原因のアトピーなどの改善にもなります。

 

 

いいことだらけなので一度やってみてください。

 

 

もしファスティングはしたくないけど花粉症の症状を抑えたいという方がいたら完全には無理ですが少し抑えることはできます。

 

 

それはおかゆや発酵食品などはじめから消化に良いものを食べることです。

 

 

そうすることでできるだけ酵素を消化に使わなくていい状況を作ることができます。

 

 

それだけで完全に花粉症の症状がなくなるとは限りませんが少し抑えることは可能です。

 

 

まとめ

花粉症に薬は必要ありません。

 

 

治らないばかりか悪化する危険性もありますので注意してください。

 

 

効果的なのはファスティングです。

 

 

ファスティングを行うことで体内の酵素を代謝に多く使えるようになり正常な体の作用で花粉などの異物を体外に排出できるようになります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆