こんにちは篠崎です。先日、テレビで40代の女優さんが顔のたるみを解消したいので顔の筋肉を鍛えていると言ってました。その人はとてもきれいで顔のたるみなど全然ないように見えました。私もそこそこ「いい歳」なので顔をたるみは気になります。顔の筋肉を鍛えるだけでたるみは解消できるといいます。今日は女性は誰でも気になる顔のたるみの解消方法についてお話します。

顔のたるみの原因 1

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。真皮という場所に存在しているコラーゲン線維は、真皮の中で網のように張り巡らされ、肌の弾力を生み出しています。そのコラーゲンを支えるのが、エラスチンという線維や、ヒアルロン酸という水分を蓄えるゼリー状の物質です。これらが肌の弾力やうるおいを保ち、ハリを与えているのです。

しかし、コラーゲンやエラスチンは年齢とともに自然と減少してしまいます。またそれとともに日々の生活の中で受けるさまざまな肌への悪い影響(加齢、乾燥、紫外線)によって蓄積される肌へのダメージが、肌のハリを失う原因となっているのです。

顔のたるみの原因 2

表情筋の衰えが顔のたるみの原因の一つです。表情筋が衰えるのは加齢が一番の理由ですが若い人でも表情筋が使われていなければ顔はたるんできてしまいます。日常あまり人と接する機会がなく無表情でいるとどんどん顔がたるんでしまいます。

まばたきや口の開閉なども表情筋が使われています。しかし、日常生活の中で使われている表情筋は全体の30%程度といわれています。ほかの部分の筋肉と同じく、表情筋も使わなければ衰えていきます。そのため、日常生活の中で表情豊かに表情筋を意識して動かすとよいでしょう。

顔のたるみと姿勢

からだ全体の悪い姿勢も顔のたるみに大きく影響を与えます。猫背になると背中が丸くなるので首が前に出てしまい顎が前に突き出た姿勢になってしまいます。これだと首の後ろ側の筋肉が縮んでしまって顔全体が下に引っ張られてしまいます。

パソコンやスマホを良くする人はストレートネックになりがちです。ストレートネックになると顎が前に出てしまい背中が丸まり、猫背になります。日頃の姿勢からも顔のたるみに影響します。からだの痛みだけでなく顔もたるんでくるのですね。

顔のたるみの解消法

顔のたるみの解消法と言えばマッサージや今流行の美顔ローラーなどを思い浮かべますが血行を良くしたりリンパの流れを良くすると言う面では効果がありますがたるみの解消やリストアップはなかなか難しいようです。顔のたるみにはやはり表情筋を鍛えないといけません。表情筋のトレーニングを紹介します。

(1)唇を前に突き出すようにして口を「お」の形にします。

(2)「お」の形のまま口は下に引き下げる気持ちで、逆に頬は上に引き上げる気持ちで力を入れます。
唇の端が上下に引っ張られるようなイメージです。

(3)再び(1)の状態に戻します。
これを10回繰り返します。毎日続けることで効果があります。これなら簡単に私も続けられると思います。

顔のたるみ解消グッズ

市販のグッズを使って表情筋を簡単にトレーニングするものもあります。「フェイシャルフィットネスパオ」です。

MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO セブンモデル ホワイト

PAOは両端におもりのついた棒状のもので真ん中にマウスピースがついています。このマウスピースを口で加えてトレーニングします。ちなみにマウスピースの部分は取り外しでき、洗えるので衛生面も安心です。おもりは3段階の重さがあり軽いものから重いものに取り替えられます。使い方はマウスピースの部分を歯で噛まず「お」の口にして吸い込むようにくわえるのですがこれが結構難しいのです。慣れるまで落ちそうになります。そして膝を屈伸するとPAOが揺れて表情筋が鍛えられます。首は縦に振らずに膝を屈伸させるのがコツです。

試してみて初めは30秒がとても長く感じられ唇の両端が痛くなります。表情筋が鍛えられているなぁって感じはありますが結構きついのが難点です。いかに日頃は顔の筋肉を使っていないことで分かります(笑)2日目になると筋肉痛もなく30秒トレーニングできました。30秒という短い時間で効くのがいいですね。まだ見た目に劇的に変わってはいないのですが続けるとフェイスラインも変わってくる予感がします。若返る日も近いのでは(笑)1週間続けた画像がこちらです。あごのラインと口角が上がってきました。

 

PAOは医学誌や論文などでもその効果が実証されており、確実に口輪筋(口元の筋肉)に効果があるというデータが出ています。鏡を見ながらのトレーニングの時は筋肉痛にならなかったのですがPAOは1度で口元が筋肉痛になったのでこれは効果があるのではと思いました。価格は10000円以上する表情筋トレーニンググッズとしてはお高いのですがほうれい線にいいとされているクリームや美顔ローラーではむくみの解消にはなりますが筋肉を引き上げる効果はありません。PAOは効果が出るのでコストパフォーマンス的には決して高くはないでしょう。

まとめ

顔のたるみはできるだけ避けたいですね。表情筋のトレーニングは毎日継続することが大切。毎日トレーニングをして鏡でこまめに変化をチェックしましょう。効果を実感できますよ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆