こんにちは篠崎です。先日お会いした70代の女性。とても肌のツヤも良く若々しい方でした。とても70代には見えなくて、笑顔がとっても素敵で「常に笑顔でいると顔もたるまないのよ」と教えていただきました!今日は女性のお悩み。顔のたるみ解消のお話です。

顔のたるみとは

年齢と共に顔だけでなく、からだのいろんな部分がたるんできますね。たるみは女性の最大の敵ですよね。もちろん年齢と共にたるみは出てきます。しかし20代でも安心はできません。ストレスや疲労が溜まると顔のたるみはでてきてしまいます。乾燥も肌には大敵でターンオーバーのさまたげになります。

たるみは10歳老けさせる。と言われます。年齢を重ねるとホルモンバランスが崩れてきて肌のターンオーバーがうまく行われなくなるのでこれも顔のたるみの原因になります。

顔のたるみチェック

・頬の毛穴が楕円形になってきた。
・下まぶたが膨れてきた。
・ほうれい線がめだってきた。
・口角が下がってきた。
・顔が大きくなってきたような気がする。
・あごがたるみ、二重あごになっている。
・上唇にしわができている。
・首にしわができている。

上記に思い当たるような事があればたるみが、出てきた証拠です。

たるみの原因

たるみの原因は年齢と共に衰える表情筋が原因です。表情筋は、目や鼻や口など顔全体に巡っている筋肉ですが使わなければ衰えていくだけです。20代の若い人でもあまり人と接しなかったり、笑う事が無かったりすると表情筋が衰えます。

表情筋が衰えるということは、支えている皮膚が緩むのでほうれい線やしわが目立つようになります。過酷なダイエットなどして肌の状態が悪い人や顔のマッサージをしている人もやり方が間違っていると表情筋が伸びてたるみが出てくる場合もあるのです。

たるみの解消法

まずは日常生活からの工夫です。「噛む筋肉」を鍛える。「噛む筋肉」とは咀嚼筋と言われる筋肉で、ものを噛む時に動かすのですがあまり硬いものを噛まなくなるとだんだんと衰えてきます。

硬いものを噛んで咀嚼筋を鍛える事で表情筋も引き上がります。例えばごぼうやれんこんなどの根菜もいいですね。またするめなどはカロリーも少なくダイエットにもいいのでおすすめです。

たるみのエクササイズ

また表情筋を鍛えるのに話題となっている「あいうえお体操」というものがあります。

「あ」は目を大きく開き口を縦に大きく開ける。
「い」は口をよこに広げ、
「う」は口をちぢめます。
「え」はイメージ的にはびっくりしたような表情で発音し、
「お」は口を縦に目も大きくひらくようにする運動です。

これは表情筋を鍛え、新陳代謝を図れるという体操です。この体操を毎日する事で表情筋は鍛えられ、顔のたるみが防ぐ事ができます。

舌を動かす運動

・口を閉じて右側の頬を舌で押す。
・頬を押したまま歯の並びに沿って左側の頬まで舌を回す。
・これを3回行い、終わったら次は左側の頬から右側の頬にかけて3回行う。
これを毎日3回します。

まとめ

顔のたるみは年齢と共に表情筋が衰えるのが原因です。表情筋を鍛える事で顔のたるみも防げます。顔のたるみは10歳も老けて見えてしまうのでなるべく防ぎたいですね。日常少し気をつけたり、エクササイズをしたりして顔のたるみを解消しましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆