最近は家電製品の性能もよくなり空気清浄機や加湿器も良いものが多いですね。

 

 

部屋の中も快適な空間を保てるようになってきました。

 

 

さらに空気清浄機だけでなく『空気を消毒する』商品なんかもありますね。

 

ところが人は快適で無菌に近い状態の空間に長くいると逆に免疫力が落ちてウイルスや細菌に感染しやすくなってしまうのです。

 

 

もちろん小さなお子様がいる家庭では保育園や幼稚園でウイルスや細菌に感染することもあるでしょうし、それがまた家族に移ってみんなが風邪を引いたりしてしまっては大変ですよね。

 

 

ですが病気にならない程度の弱いウイルスや細菌は人間にとって必要なのです。

 

 

その弱いウイルスや細菌のおかげで私たちの体は免疫ができているのです。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、インフルエンザの予防接種もその一例ですね。

 

 

あれはインフルエンザが発病しない程度の弱いインフルエンザウイルスを体内に注射することによって免疫を作っているのです。

 

 

潔癖性だと・・・

もちろん家の中や職場の中が不潔でも良いということではありません。

 

 

綺麗に片付けて快適な空間を作ることは子供の成長にとってもとても大事なことなのですが、潔癖すぎて少しの埃も許せないという方は注意が必要かもしれません。

 

 

普段から潔癖の方は少し人の多い場所に行くとすぐ風邪を引いたりしてしまいますので弱いウイルスや細菌に少し触れておくことが大事かもしれません。

 

 

と言っても具体的には普段から外出の頻度を増やしたり、空気清浄機をつけっぱなしにしないとかでしょうか。

 

 

ちなみにインドの子供達は小さい頃からガンジス川に入っているおかげで病気になりませんが、もし日本人がガンジス川に飛び込んだとしたら一発で病気になります。

 

あなたもインドに行った際はガンジス川には飛び込まないでくださいね笑

 

がんにもなりやすい!?

細菌やウイルスが原因でなるがんもあることをご存知でしょうか。

 

 

例えば胃がんの原因はヘリコバクターピロリ菌に感染することで発症しますしB型やC型の肝炎ウイルスが肝炎を引き起こすと肝がんになる確率がそれぞれ36倍(B型)と16倍(C型)と言われています。

 

 

他にもヒトパピローマウイルスは子宮頚がんの原因になります。

 

 

これも細菌やウイルスなので潔癖性の方はがんになるリスクが高いと言えます。

 

 

反対に医者が病気になりにくいのは普段から病院内で患者の細菌やウイルスに接しているからだと言えます。

 

 

免疫ができているんですね。

 

 

ただがんにならない程度の肝炎ウイルスやピロリ菌にふれるのは難しいですね。

 

 

いつどこで感染するかもわかりませんしね。

 

 

またタバコも同じことが言えます。

 

 

発がん性物質が肺がんを引き起こしますが逆に肺がんにならない程度の喫煙で免疫をつくことができます。

 

スポンサーリンク


 

もし発ガン性物質がゼロになった場合その人は肺がんに対する免疫が作られないことになります。

 

 

といってもどんどんタバコを吸いましょうと言っているのではないので注意してくださいね。何事も程度が大事だということです。

 

 

まとめ

・潔癖すぎる方は注意しましょう。病気にならない程度のウイルスや細菌が免疫を作ってくれます。

・完全に無菌に近い状態でいると逆に病気になりやすくなります。

 

 

 

風邪を早く治す方法【1日で治したい人必見!】

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆