こんにちは篠崎です。運動会の季節ですね。楓楽のある中間市の小学校でも日曜日には運動会が行われていました。重たい荷物を持って歩いている人達をたくさん見かけました。おいしいお弁当は食べる事ができましたでしょうか?また運動会疲れの人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

筋肉疲労とは

長時間の立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢が続いた時、筋肉が緊張して血流が悪くなります。筋肉に負担がかかり続けることで疲労物質が蓄積してしまいます。それが筋肉疲労と呼ばれるものです。また激しい運動をした後にも筋肉疲労になります。筋繊維が壊れたり傷んだりして筋肉疲労を起こすというパターンがあります。

 

筋肉疲労になる原因としては、日ごろ運動不足の人などは筋肉が固くなってしまっていて弾力性もなくなるので急激にスポーツなどでからだを動かすと筋肉が悲鳴をあげた状態になり、筋肉痛になります。筋繊維が壊れての筋肉痛は時間が経てば回復しますが長時間同じ姿勢などで筋肉にずっと負担がかかり続けるのを放置するとコリになり筋肉疲労になります。血流が悪くなるので白血球の働きも悪くなり免疫力も低下します。免疫力が低下すると身体に悪影響を及ぼします。

 

筋肉疲労の回復方法

スポーツ後の筋肉疲労にはクールダウンのストレッチをするのが有効です。血流を良くする為に疲れている部分の筋肉をゆっくりと伸ばすようにします。伸ばす事で縮んで固くなった筋肉を回復させる事ができます。また水分を同時にとることで筋肉の動きを良くします。

 

十分な睡眠をとるのも効果があります。睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは細胞の再生をしてくれるので疲労した筋肉の回復に役立ちます。質の良い睡眠をとる事を心掛けましょう。また栄養バランスの良い食事も重要になります。筋肉の主となるタンパク質のアミノ酸が多いものをとりましょう。赤身のお肉や大豆製品などに多く含まれます。疲労回復に効果があるレモンや黒酢などのクエン酸も同時にとればもっと効果が上がります。

マッサージは筋肉疲労に有効か?

筋肉疲労が蓄積すると血流が悪くなり老廃物が溜まってコリとなって現れます。慢性化させない為にもいち早く回復させて行くのが大切になってきます。筋肉疲労を回復させるにはマッサージも効果があります。マッサージする事で身体がリラックスするので副交感神経が優位になり自律神経のバランスが整います。ストレスなども緩和させる効果がでてきます。

 

またマッサージをすると蓄積した老廃物を取り除く事ができます。身体のコリがほぐされて血流が良くなり溜まった老廃物も流されて筋肉疲労が回復します。お風呂に入りながらマッサージする事も有効です。お風呂に入り血流を良くする事で筋肉を回復させていきます。基本的には心臓から遠い所から始めます。筋肉疲労の場所にもよりますが足先や手から始めます。あまり強すぎずにゆっくりとほぐしていきます。お風呂野中やお風呂上がりなど筋肉が柔らかくなっている時にするととても効果的です。筋肉をあまりゴリゴリするとさらに筋繊維を傷つけてしまうので逆効果になるので注意が必要です。

 

まとめ

筋肉疲労は激しいスポーツをした後以外にも長時間のデスクワークなどでの疲労物質の蓄積でも筋肉疲労になってしまいます。いち早く筋肉疲労を回復させる事でコリや痛みにならないので筋肉疲労を感じたら上記にあげた回復方法で回復させるように心がけて下さい。ご自身で試してみて回復が難しいようであれば当店でのマッサージを受けられて下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中

★登録はこちらから♪

↓↓↓https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆