こんにちは、田仲です。
皆さんは唇の荒れが気になったことはありませんか?

唇は角質が薄く皮脂腺がない分、水分が失われやすいと言われています。
空気が乾燥する冬はもちろん、夏でも油断は禁物です。
エアコンの効いた室内に長時間居ると、
湿度が低いため乾燥して荒れてしまいます。

他にも、荒れる原因の一つとして紫外線による日焼けの影響も考えられます。
唇はもともとデリケートな部分なので紫外線の影響も受けやすいのです。

しかし、唇はメラニン色素をつくるメラトニンがほとんどないので
唇全体が日焼けして黒くなることはありません。
色が変わらないので、日焼けをしているということに
なかなか気づくことが出来ません。

なので唇のUVケアを怠ってしまうと唇のシミ、くすみ、最悪の場合
皮膚がんの一種である「メラノーマ」ができてしまう可能性もあります。

ですが、注意が必要なのは顔や身体につける日焼け止めです。
これらはサラサラ感を出すために皮脂の分泌を抑えたり、
皮脂を吸収するような成分が使われているものがほとんどです。
そのため、皮脂腺がなく皮脂分泌を行わない唇にも塗ってしまうと
乾燥をまねいてしまうこともあります。

ですので、唇を紫外線から守るにはUVカット機能のある
リップクリームなどで保護してあげることが1番効果的です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆