こんにちは、田仲です。
前回までまつげが抜けやすくなる原因について書きましたが、
今回は生活習慣について書いていきます。

睡眠時間やいつ寝るかとまつげの生え方には関係があると言われています。
なぜなら、新陳代謝が一番活発に行われるのは【睡眠中】だからです。
夜更かしをしたり、睡眠の質が悪かったり、睡眠時間が足りない人は
新陳代謝が悪くなり、まつげはもちろん肌や髪の毛が新しいものに
入れ替わるサイクルにも悪影響を与えてしまいます。

22時から午前2時はゴールデンタイムとも言われ、新陳代謝が活発に
行われる時間です。
睡眠時間中のゴールデンタイムはダメージを受けがちなまつげの修復タイムとしても
期待できます。
また睡眠時間は6時間から7時間は確保することが理想的です。
しかし、なかなか多くの睡眠時間を確保するのが難しい場合は質のいい睡眠を
取るように心がけましょう。

睡眠の30分から1時間前は脳を休めてリラックスして過ごしましょう。
好きな音楽を聴く、軽いストレッチをする、睡眠やリラックスを誘うラベンダーや
カモミールなどのアロマの香りを室内に漂わせるなど自分なりの入眠儀式を作るのが
お勧めです。

今回までまつげが抜けやすくなる原因について書いていきましたが
皆さんは当てはまるものがありましたか?
まつげを育む商品としてまつげ美容液が販売されていますが、抜ける原因となる
生活習慣を見直さないままでは美容液の効果も出にくくなってしまいます。
健康で美しいまつげを維持するために生活習慣などを意識してみましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆