こんにちは篠崎です。「痩せたい!」とダイエットを頑張っているのになかなか痩せない。ダイエットはしたいけど運動が苦手!という人はたくさんいると思います。ダイエットを成功するには食事と運動は不可欠ですが外は暑いし、とお悩みの人に運動しなくてもカロリーを消費する方法があるのでご紹介します。

ダイエットで成功するには

ダイエットで確実に結果をだす為には摂取するカロリーを消費するカロリーが上回ればダイエットは成功します。摂取するカロリーは基本的に食事で摂るのですがある程度のカロリーは抑える事は出来ても減らしすぎるとリバウンドの原因となってしまいます。

食事を減らせばある程度は痩せますがそれはリバウンドの原因になるので栄養バランスの良い食事で脂肪を燃焼していくのが一番いい方法です。脂肪を燃焼させるタンパク質をたくさんとって痩せやすい身体にするだけでダイエットは成功していくのです。

カロリーを消費するには

摂取するカロリーを減らさずに痩せるには消費カロリーを増やさないといけません。消費カロリーを増やすには運動などで身体を動かして消費させます。例えば体重50kgの人が普通に歩く速度でウォーキング30分すると80kcalの消費。早足でウォーキング30分でも130kcalしか消費されません。

ちなみにご飯お茶碗1杯140gのカロリーは235kcalなので90分は歩かないと消費されないということですね。他に筋トレなどの運動を組み合わせないとお茶碗1杯の235kcalは消費されないという事になります。1食分の食事のカロリーを消費しようとするととても大変ですね。運動すればカロリーは消費しますが運動の苦手な人や忙しい人は運動以外でもカロリーを消費すれば食事の量を変えずにダイエットができそうですね。

運動しなくてカロリーを消費する方法

日頃の生活の中で少しずつでもカロリーを消費する工夫をすればわざわざジムに行って激しい運動しなくてもいいというわけですね!運動の苦手な人は日常生活で少しでもカロリーを消費できればベストですね。ではどうすればいいのでしょうか?

日頃の家事も一生懸命すればカロリーを消費します。それぞれ30分間動いたとして計算すると料理は消費カロリー:約86kcal。掃除は消費カロリー:約80kcal。買い物をすると消費カロリー:約60kcal。洗濯に関しては消費カロリー:約100kcalです。これだけで約326kcalです。ジョギングを5kmしても250kcalの消費しかしないので毎日する家事でカロリーを消費した方がいいですね。

その他の方法

日常生活のほんの少しの工夫でカロリーはどんどん消費する事ができるとお話しました。例えばエスカレーターを使わない。ひと駅手前で降りて歩くなどはよく知られていますよね。イスに座っている時間をなるべく立っているようにするとカロリーの消費量が20%もあがります。

他にも何もしたくない日もカロリー消費のチャンスはあります。例えば読書をするだけでカロリーを消費します。脳を使う事でカロリーは消費していくのです。60分間の読書で約100kcalを消費します。ためになる本を読み知識を得ながらダイエットできるなんてとても素晴らしいと思いませんか?

ダイエット中のおやつ

摂取するカロリーもある程度抑える事ができます。カロリーの高いものは控えたいですがどうしてもお腹が空いた時、腹持ちするミックスナッツがダイエットに良いと評判です。ミックスナッツは一見カロリーが高そうですが1日に食べる量を守ればダイエットにとてもいい食べものなのです。

ミックスナッツの油はオメガ3必須脂肪酸なので体内で作ることができないものなので食事から摂取しないといけません。必須脂肪酸は認知症予防や悪玉コレステロール値を下げる役割があり食物繊維も豊富です。血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのでダイエットには最適なおやつです。

1種類のナッツよりミックスナッツの方がダイエット効果が高く味も飽きずに続けられます。必ず無塩、無油のものを選ぶようにしてください。一日の摂取量は25g〜30gです。食べすぎると太ってしまいますので気をつけて下さい。ちなみに私はデルタインターナショナル ロカボナッツ 30g×7袋を食べています。塩味はついてなくナッツの甘味が感じられ美味しいですよ。

 

まとめ

ダイエットは摂取カロリーを消費カロリーが上回ると成功します。ダイエットに失敗する80%の人は運動が続かずに断念する人もたくさんいます。運動の苦手な人は日常生活の工夫をして少しでもカロリーを消費するようにしてみてはいかがでしょうか?