こんにちは篠崎です。妊娠中マッサージを受けてもいいですか?と言う質問をよくされます。妊娠するとむくみや肩こり、腰痛など気になる症状が出てきますがうつ伏せになってもいいの?マッサージは大丈夫かしら?と不安になりますよね。今日は妊娠中のマッサージについてお話します。

妊娠中の身体のトラブル

妊娠中は妊娠していない時に比べて身体の不調が出てくる場合があります。これらは妊娠に伴うマイナートラブルです。マイナートラブルは、妊娠により変化した女性ホルモンや、日に日に成長するお腹(赤ちゃん)が血管や臓器を圧迫することが大きく影響してきます。

また妊娠すると動きが制限されたりつわりやお腹の張りなどからいろいろな筋肉が緊張状態になり頭痛や肩こり腰痛むくみなども起こることが多いのです。お母さんの身体が楽になってリラックスしている状態だとお腹の赤ちゃんにもいい影響を与えます。

妊娠初期のマッサージ

妊娠初期のマッサージはなるべく控え16週目の安定期に入ってからをお勧めいたします。妊娠初期はつわりなどで体調が不安定なのと避けた方がいいツボ、子宮を収縮するツボや女性ホルモンに関するツボなどがあるのでできれば安定期に入ってからをおすすめします。

またお腹が大きくなって臨月になっても横向きでの施術など負担のかからないスタイルであれば受けることが可能です。あくまでも体調を見ながらする必要があります。

アロマオイルのマッサージ

アロマオイルを使ったマッサージでも大丈夫ですが妊娠初期や中期や後期によって使ってはいけないアロマオイルなどがあります。ホルモンに作用してしまうものなどがあるのでキャリー用オイルだけでマッサージでも効果があります。

使えるオイルについての説明をしてくれるお店だと安心ですね。妊娠すると血液の量などが増えむくみが気になる方が多いのですっきりできるリンパマッサージはおすすめです。

足つぼは大丈夫?

妊娠中には足のだるさやむくみの症状がお悩みの一番だそうですが足つぼは足の裏の内臓の反射区になっているツボを刺激して体調を整え健康になるという考えの東洋医学を元にしたものとマッサージによって血流を良くするものとありますがお店によってそのやり方なども違います。

足つぼは子宮に関するツボやホルモン分泌に関するツボを避けてでのマッサージは大丈夫です。妊娠中足つぼは、絶対ダメというわけではありません。こちらもきちんと説明してくれるお店だと安心ですね。

まとめ

妊婦さんにとってストレスは大敵です。ストレスを受けるとホルモンの影響で、脳や心臓に血液を優先的に送るので子宮などには一時的に血流量が少なくなってしまい、その結果、赤ちゃんに栄養が届きにくくなり発育不良になってしまうこともあるといいます。実際にストレスホルモンが長く出続けると胎動や心拍が減るというデータもあるそうです。妊娠中リラックスすることが大事なので体がつらいときは信頼できるお店でマッサージを受けられてください。ただし妊婦さんはお断りのお店も多々ありますのでお電話で確認されてください。

当店では妊娠中の方もマッサージを受けることができます。
詳しくはお電話で確認されて下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆