小さな頃は給食で必ず牛乳が出ていました。

 

 

当時は牛乳にはカルシウムがたくさん入っているから骨を強くするために牛乳を飲まなければいけないと思っていましたが、最近の原因ではアトピーや喘息、花粉症などの原因になるばかりか、がんの危険性も指摘されています。

 

 

その理由について詳しくお伝えしようと思います。

 

 

 

体によくない牛乳の成分

牛乳は主に水分・たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル(カルシウム、カリウム、リンなど)からできています。

 

 

まずこの中で牛乳の糖質には乳糖が含まれていますが、日本人の75%はこの乳糖を分解する酵素を持っていません。

 

 

まだ母乳を飲んでいる乳児であれば乳糖分解酵素を持っているのですが離乳と同時にこの酵素は失われていきます。

 

 

当たり前のことですが、成人しても乳を飲み続けるというのは異常なことでありこれを行っているのは動物の中でヒトだけですね。

 

 

この乳糖を分解できないせいで体が乳糖を異物と判断し体外に排出しようとします。

 

 

そのため下痢になってしまうのです。

 

 

牛乳を飲むと下痢になってしまうという方もいると思いますが、その理由は大人が乳糖分解酵素を持っていないからです。

 

 

次にたんぱく質ですが、牛乳のたんぱく質のうち8割はカゼインというたんぱく質でできています。

 

 

これが非常に粘性が高く分解しにくいアミノ酸の配列なので腸でとても吸収されにくいのです。

 

 

つまり粘度の高いカゼインが吸収されないまま腸壁にくっつくことで腸が動くたび血管や腸壁を壊し出血や炎症が起きてしまいます。

 

 

すると次に腎臓の上に乗っている副腎という器官からコルチゾルという副腎皮質ホルモンが放出されます。

 

 

これは抗炎症作用を持つホルモンで炎症を起こさないようにさせますが、腸壁に常に炎症しているとコルチゾルが出続け慢性的な副腎疲労の状態になってしまうのです。

(ちなみにアトピーの方はわかると思いますが病院でもらう薬のステロイドというのはこの副腎皮質ホルモンのことです。)

 

 

スポンサーリンク


「腸内細菌(腸内フローラ)」や「腸管免疫」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、その名の通り腸管は免疫をつかさどる器官でもあります。

 

 

この腸管が常に出血したり炎症したりしてしまうと免疫力の調整がうまくいかなくなるのです。それがアトピーや喘息や花粉症です。

 

 

 

牛乳でもたらされる可能性のある病気とは?

今あげたアトピーや喘息、花粉症だけではありません。

 

 

便秘・下痢・頭痛や全身の倦怠感なども引き起こす可能性がありますし、鼻炎や鼻づまりから気管支炎を引き起こすこともあります。

 

 

また乳脂肪はアテロームとよばれ血管内に沈着することにより血管を狭くし脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めます。

 

 

虫垂炎の患者の共通の生活習慣として牛乳の多飲があることも知られています。

 

 

またカルシウムですが、島国の日本では以前は海草や小魚で十分補えていました。

 

 

現在食の欧米化がすすみ海草類や小魚を食べなくなった人たちは確かにカルシウムは不足しがちかもしれませんが本来はわざわざ牛乳で取らなくても食品からで十分補える栄養素なのです。

 

 

私たちの体はホメオスタシス(恒常性)といって体の成分を常に一定に保とうとします。

 

 

骨も蓄えているカルシウムの量を一定に保とうとしていて常に血管からのカルシウムの添加と吸収を繰り返しています。

 

 

牛乳には大量のカルシウムが含まれていますが、摂りすぎると体が「多すぎる」と判断し骨から血中にたくさんのカルシウムが添加・放出されます。

 

 

つまり牛乳を飲んでも骨が丈夫にならないばかりかもろくなる危険もあるということです。

 

 

ちなみに骨粗鬆症の方は骨がカルシウムの吸収をできないのであって血中のカルシウムが少ないからではありませんので牛乳を飲んでも全く意味がありません。

 

 

反対に長年治らなかったアトピーが乳製品をやめたら3ヶ月で治ったという方もいるくらいですので、あなたも健康でい続けるために乳製品をやめてみてはいかがでしょうか。

 

アトピーの原因と自分でできる治し方

 

糖質制限の真実【健康やダイエットとの関係】

 

白砂糖は猛毒です

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆