こんにちは篠崎です。今年の冬は暖冬と言われています。しかし急に冷え込んだりして気温の変化が著しいので風邪をひいてしまったという人もいると思います。風邪をひいてしまっても仕事は休めないという人に今日は風邪を早く治す方法をお話しいたします。

喉のイガイガ

この季節は乾燥や寒さで風邪をひいて喉のイガイガに悩まされる人も少なくないのではないでしょうか。人間の身体は体温が1℃下がるだけでも免疫力が大幅に低下してしまいます。私も最近、喉のイガイガに悩まされていました。

今まで喉がイガイガしていても放置していました。熱がなくても喉がイガイガするだけで気分がすぐれません。1日でも早く治すためにはどうしたらいいのでしょうか?

喉のイガイガの解消法

やはり体温が下がると免疫も低下するので体温を下げないように冷たいのみものはなるべく控えるのがいいそうです。なのでマフラーやネックウォーマーなどで喉を温めることをオススメします。

乾燥も気になる方はマスクを付けて喉の保湿を行ってください。朝起きた際の喉の乾燥を抑えるためにも寝室には加湿器を置いて就寝時にマスクをつけたまま寝るのもいいですね。

うがいも効果的です。緑茶でうがいを行うと特に効果があります。うがいは喉を殺菌しますし喉をうるおす効果もあります。私は毎日緑茶を作って飲んでますがそれを使ってうがいもします。お茶のカテキンには抗菌作用があるので予防ができるのです。

風邪予防に

最近のアンケートで風邪の予防に効果的だというのがうがいやマスクに続いてのど飴をなめるが上位に来ています。のど飴などをなめると唾液が出ます。唾液を出すことによって喉に潤いを与えてくれます。

また最近では健康のど飴といって特別に成分を注入したのど飴が流行っています。例えばビタミンをたくさん含んだ「ビタミンC1000のど飴」マヌカハニーとプロポリスを配合した「たたかうマヌカハニー」クロモジエキスを配合した「養命酒製造のど飴」などです。このような特別ビタミンや喉の炎症を抑える効果があるものをとると予防になります。

風邪を早く治すカギ

風邪を早く治すために重要になるのは睡眠、水分、ビタミンCの三要素です。適切な水分補給は重要です。適切なと言うのは1度にたくさん飲むのではなく室温程度の水を少しずつゆっくり口に含みながら飲みます。ミネラルを補給するためスポーツドリンクなどでもいいです。

ビタミンCは風邪に最も有効な栄養素です。ビタミンCは野菜や果物に豊富に含まれています。食事やサプリメントでとるのも効果的です。最も重要となるのは睡眠時間を十分に確保することです。良質で良い睡眠をとると身体の免疫力が高まり風邪のウィルスを早く撃退することができます。

喉のイガイガを取る方法

まず第一には乾燥を防ぎます。部屋の湿度調整は少なくとも40%以上ウィルスが生存率が下がる50〜60%目安にすると良いでしょう。加湿器や洗濯物を干して調整しましょう。こまめにうがいをして口腔内を殺菌をしましょう。部屋の湿度が高くないときは部屋でもマスクの着用をお勧めします。

ネックウォーマーなどで首を温めるのもいいですね。睡眠中に着用できる肌に優しい天然素材のものがおススメです。手軽に使えるものとして夢みるここちのピップほっとリフレ 首・肩用があります。この商品は電子レンジで温めて首肩回りに使用するもので素材がふわふわになっていてとてもあったかくて気持ちのいいものです。アジャスターがついていて寝る時の使ってもずれにくくなっています。


まとめ

のどのイガイガを早く治すにはこまめにうがいをして常温の水分を補給してのどをうるおす。外出時にはマスクを着用し、室内では加湿器などで保湿して寝る時も、首元を冷やさないようにすることです。寒いこの時期風邪をひいて喉がイガイガして困ったら試してみてはいかがでしょうか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆