こんにちは、斉藤です。

体の部位で第二の心臓とも言われる場所は
ご存知でしょうか。

それは、飛ぶ・走る・歩くなど重要な働きを行う
【ふくらはぎ】なのです。

全身にある筋肉の3分の2が下半身にあると言われてます。

第二の心臓と言われるのがふくらはぎですが
なぜ第二の心臓なのでしょうか

下半身の血流は歩くことや動かすことによって
足の末端から血液を重力に逆らいながら心臓めがけて
送り返しています。

ふくらはぎは血流を送り出す重要な場所なのです。

心臓は意識的に動かすのではなく無意識に
働き生命維持をしてくれています。

ふくらはぎは動けは血流を促進してくれるので
意識的に血流の促進ができます。

ふくらはぎは主に
ヒラメ筋と腓腹筋からなります。

ここに老廃物や水分が貯まると血液循環が悪くなり
むくみや疲れに変わります。

普段座ったままや立ったままの状態ですと
ふくらはぎわは疲れてしまいます。

なので第二の心臓と言われるふくらはぎの
ストレッチを行い、質の良い筋肉に変える事を
オススメします。ふくらはぎのストレッチは
簡単で場所を選ばないものが多いので
毎日の習慣に取り入れてみてはどうでしょうか。

年末年始は怪我など多いと聞きますので
お身体に気をつけてお過ごしください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆