こんにちは、斉藤です。

寒い日が続いてますが体調管理はどうですか?

私は少し前まで咳が止まりませんでした。
季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお気をつけ下さい(^o^)

さて、今回は肩こりについてお話します。

人の頭は5キロほどあり無意識に前に傾くことも多く
手仕事が多い方は肩が前に出て背中などの筋肉に
負担がかかってしまします。

マッサージを受けたり骨を整体で整えても
弱った体ではすぐに再発してしまったりします。

肩こりや腰痛に悩まされる方は時代が進めど
困ってる方はいっぱいいます。

そんな方は普段の姿勢や物事を行う時の
身体の位置が問題だったりします

でも仕事などでどうしようもない方は
筋肉をほぐしたり鍛えたりする必要があります。

マッサージに行く隙がない方には
体幹トレーニングをおすすめします。

肩こりでお悩みの方が鍛えるのに良いとされる体幹が
僧帽筋と広背筋です。

僧帽筋とは背中から後頭部と肩甲骨に繋がる筋肉で
前かがみやデスクワークが多い方はすごく疲労が
溜まってしまう筋肉の一つです

後背筋とは腰付近から脇の下まで伸びている筋肉で
ここも前かがみ等で疲労してしまう筋肉です

こういった筋肉を鍛えることによって
体を支える強さを上げることが出来ます。

次回はトレーニング方法などお話したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆