こんにちは篠崎です。みなさん朝食はきちんと食べていますか?1日のうちで最も重要な食事とも言われる朝食ですが忙しいなどの理由で朝食を食べないという人も多いと聞いています。しかし朝食を抜くと様々なデメリットがあります。今日は朝食を抜くデメリットについてお話します。

朝食とは

朝食とは、目覚めて一番始めに食べる食事です。3食バランス良く食事をするのが健康の為にはよいのですがダイエットをしている人や忙しくて時間がないなどの理由で最近は朝食は食べないという人か増えてきています。

朝食は1日のエネルギー源となります。また朝食をとらないと便秘や貧血などの健康被害が現れやすいと言われます。朝食を食べない事で身体の中ではどのような変化が生まれるのでしょうか?

朝食抜きのメリット

朝食を抜くと身体に悪いのですが実はメリットもあります。「胃腸の負担を減らす。」という効果があります。また長寿遺伝子と言われるサーチュイン遺伝子を目覚めさせ、細胞内のミトコンドリアを増やすのです。

少し難しそうですがミトコンドリアが増えると体温を上げて免疫機能を高め、ホルモンの分泌と自律神経の調整作用をしたり、シミしわなどの肌質改善に繋がるターンオーバー周期の正常化をする働きがあります。朝食を抜くというのもメリットはあるのです。

朝食抜きのデメリット

しかしやはり朝食は1日の中で重要な役割をしていて、朝食抜きのデメリットは脳出血を起こしやすいといわれています。朝食を抜く人は、朝食を食べている人に比べて36%も脳出血を発症しやすいそうです。

また朝食を食べないと低体温になる為、冷え性になります。免疫力も落ちてきて風邪を引きやすくなったり、便秘や肌荒れの原因になります。

ダイエット中の人は朝食を食べた方が代謝が上がり痩せやすいです朝食を抜くと過食になるので脂肪もため込みやすくなるのです。ダイエット中の人は朝食は食べた方がその効果が高いです。

どんな朝食を食べる

朝は昼や夜に比べてインスリンが活発に働きます。夜遅くに食事をしている人以外は血糖値を上げる食事がいいとされています。また食物繊維が豊富のものがいいとされています。

ではどういうものを食べればいいのでしょうか?朝食は1日のカロリーを摂取量の1/3と言われています。食べ過ぎもいけませんし、少なくてもだめです。

一番いいのは昔ながらの和食です。ご飯をお茶碗1杯とお味噌汁と野菜のおかずが理想的です。しかし一人暮らしや時間がない人も多いと思います。500kcalを目安に考えるといいですね。

時間のない時の朝食メニュー

朝時間が無いという人は休みの日にまとめて作り置きはいかがでしょうか?小さなおにぎりを作っておいて冷凍しておく。野菜スープをたくさん作って次の日に食べる。などもいいですね。

ここで、簡単にできる朝食メニューをご紹介します。【卵とチーズのグリル焼き】小さめの耐熱性の器にマヨネーズ適量と卵1つとベーコン2~3枚をひと口大に切ったものを混ぜます。6枚切りの食パンを2~3cm角に切ったものも混ぜます。上にチーズをのせて、5分程オーブントースターで焼きます。焦げ目がついたら出来上がりです。

混ぜて焼くだけなので朝の忙しい時間でも簡単にできます。ぜひ作ってみてください。

まとめ

1日の中で朝食は大切ですね。ダイエットの為や忙しいという理由で朝食を食べないでいるとかえって太ってしまったり、健康を害してしまうという事になってしまいますので朝食はしっかりと食べましょう。時間のない時はシリアルやヨーグルトだけでもいいので食べましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆