こんにちは、斉藤です。
学生や小さいころは体を動かすことが多いと思いますが
部活やクラブでスポーツをしていると突き指をしてしまうこともありますね。
突き指をしてペンや箸が持てないのは不便です。
今回はその突き指に関して書いていきたいと思います。

そもそも突き指とは

遊んでたり運動しているとたまたま物が指先に当たり怪我をしてしまう総称です。
そして晴れてしまうのは、内出血が起きて関節に血が溜まってしまうからです。

突き指は正式な医療用語ではなく、指先の怪我の俗称となります。
その突き指でも、骨折や脱臼などの重症なケースも有ります。

湿布は効果的なのか

突き指や打撲の際には湿布を貼って治そうとしますが
湿布は効果的なのでしょうか?

突き指はまずアイシングが必要なので患部を冷やさないといけません。
湿布はヒンヤリしますが成分にメントールが含まれていてそれが患部に
作用しヒンヤリした感じがします。実際は冷えていないのです。

なので、早く治す効果はそれほどありません。

ですが湿布にはヒンヤリした感じがして気持ちよくなったり
鎮痛作用がある湿布もあります。突き指の痛みを和らげる効果はあるんです。

なので用途によっては効果がありますが冷やしてくれるわけではないので
氷などで冷やすことをオススメします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

楓楽の会員様限定キャンペーンや身体に嬉しい情報が届く『メルマガ』を配信中★
登録はこちらから♪
↓↓↓
https://brutality-ex.jp/fx24617/furaku

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆